[雑記] それじゃあバイバイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌って踊れてファッションモデルもこなすスーパーヴォーカル、椎名慶冶。
国内屈指の演奏力と作曲センスを持つお茶目なスーパーギタリスト、永谷喬夫。
そんな二人からなるユニット「SURFACE」はデビューから12年。
俺に歌の魅力を教えてくれた彼らは解散を決意しました。

SURFACE OFFICIAL WEB SITE

短いもので1stシングル『それじゃあバイバイ』を発売した1998年から早12年。
前回のファンクラブ会報では解散なんてみじんも語られてなかったのに。
むしろFACES(ファンクラブ)10周年をどうもりあげるか、なんて話題で持ちきりでした。

あまりに突然すぎるなんて思いましたが、よく考えると納得できる結論かもしれません。
お互いの飛躍の為にと言うのは、長い間追い続けていた俺から見ると、その気持ちよくわかります。
なんでしょう、空高くに向かって伸びている木の芽がある程度のところで、さらに上を目指す為に枝分かれして伸びていこうとする。
そんな感じ?我ながらわけのわからん妄想ですw
悲しくなんかはない、ちょっと寂しいけどそれを振り払うくらいの何かをきっと起こしてくれるさ!

兎にも角にも大変お世話になりました。10年前は彼らにゾッコンで、今思うと気持ち悪いくらい依存していましたw
深夜のラジオ番組『SURFACE TO GO』を録り逃した時なんか、一日中半べそで落ち込んでいたりしました。
俺のHNである『たかおファン』、第2のHNである『surface』も彼らから拝借させていただきました。もちろん勝手にですが。
でも最近は忙しさを理由に少し遠ざかっていました、ごめんよ!
とにかく解散した後も俺は永遠に彼らのファンでありたい。少なくとも永谷喬夫は一生応援したい(オイ

FACE TO FACEで伝えたいけど、そう思う人はたくさんいると思うから、だからあえてここで言っておきます。

今までありがとう。そして、これからもよろしく。

6月13日には解散ライブが予定されています。
もちろん絶対行きます!
昨年彼らは「ロック魂見せよう!」って言ってました。期待してます。

時には少し離れて歩くのもいいのかな
それでも互いが必要なら きっとまためぐり会える

『偶然=必然』より。
より成長した彼らが将来きっとこの歌詞の通りに再会できたらな、なんてつってね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す