PHP

CakePHP

実行前の生SQL文を取得する

プレースホルダを使ったSQLは実行後のクエリログを参照すれば実際に流したSQLの全文が取得できますが、実行前はそうもいきません。 さて、こういう時どうするかと考えた結果です。 CakePHP3.5 & MySQLで確認。
CakePHP

JSONレスポンスで日本語をエンコードをさせない

PHPのjson_encode()関数はデフォルトでマルチバイトUnicode文字を\uXXXXにエンコードします。 PHP: json_encode - Manual $values = [ 'message' =&...
PHP

次に来る◯時のタイムスタンプを取得するシンプルな方法

次に来る◯時(5時とか)のタイムスタンプが欲しい時ありますよね? 色々方法はあると思いますが、なんだかんだで日をまたぐと煩雑になりがち。 ということでstrtotime()を使ってシンプルに片付けたのでメモ。 strtotime(spri...
PHP

キーを維持したまま配列をシャッフルするシンプルな方法

PHPのshuffle()ってホラ、あれですよね? キーを張り替えて混ぜてるから、キーが連番で振り直されちゃうっていう。 やはりキーを維持したまま混ぜたい時もあるんで、ashuffle()とかは無いし、どうするよって思ってやってみたら1行で...
PHP

CGIに渡すREQUEST_URIを書き換える

Nginxの設定において、実際にリクエストされたURLを書き換えて、CGIで使うサーバ変数のREQUEST_URIに渡したい時があったのでメモ。
PHP

strtotime関数でいろいろ試してみた

基準が現在じゃないときは結構使えそう。 メモメモ。
PHP

PHP5.3.8をCentOS6でbuildconfしたらすんなりいかなかった件

PHP5.3.8をCentOS6(GMOクラウドの仮想サーバ)でをPECL拡張を入れるため自前コンパイルしようとbuildconfしたらすんなり行かなかったので、ちょこっとメモ。
CakePHP

しつこいSecurityコンポーネントをゆるくする

Securityコンポーネントで管理者ページだけBASIC認証をかけようと思ったのでAppControllerで読み込ませたところ、ユーザページのフォームでトークン発行や項目チェックがしつこく掛かってしまい、いろいろ取り回しがしづらくて困っ...
CakePHP

指定した複数のキーのいずれかに値が入っているか検査する

Set::filterを使っているので、CakePHP限定のお手軽技。 複数の特定キーのいずれかに対してNULL以外の値が代入されているかを1文でチェックします。 array_intersect($keys, array_keys(Set...
CakePHP

年別あるいは年月別に対応するSQL条件式を生成する

MTのブログなどではよく月別、年別で記事アーカイブのインデックスをディレクトリ(例:/post/2010/12/)で分けていると思いますが、それと同様に対応する簡単な方法。 今頃CakePHP1.2RC2で検証。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました