[ハードウェア] TMS320C6455DSKを衝動買いした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日TIのサイトを覗いてみたら『TI Store』なる通販サイトができていたので、DSPのスターターキットであるTMS320C6455のDSKを衝動買いしてしまいました。
こんなの趣味で買う人あまりいないと思います(^^;目的もないので、もうただのバカですけど気にしないで下さい。

たしか以前はTIのオンラインショップなんて無かったんで代理店経由じゃないと買えなかったんですが、これで直接購入できるようになったようです。普通にVISAのクレジットで支払い。595.02米ドルでした。

で、買ったはいいが何に使おうかまだ考えていない。というかいじる暇がねぇwwwとりあえず届いたものを開封してみました。

箱を開けて1段目

JTAGエミュレータ内臓なのでPCとUSBで直接繋げられます。でUSBケーブル付属。あとは専用のCodeComposerStudioとマニュアル付属。当然ながら全部英語ですね。以前仕事で使ったDM6443EVMには多少の日本語マニュアル付いていたんですが、DSKには存在しないんでしょうか。

2段目

本体と電源ケーブル、ACアダプタがでてきました。

電源ケーブル

電源ケーブルはコンセントの形状の違うものが3種類。日本では見慣れた形のやつを使えばOKですね。

C6455DSK本体

本体の裏にはご親切にゴム足ついてます。付けてもらわなくてもいいんだが、付けるならもっと高さがあるのがよかったな。ちなみに載っているDSPはTMS320C64x+シリーズのC6455の1.2GHz、メモリはDDR2の128MBで、8MBフラッシュを積んでいます。従来のDSKと比べるとかなり贅沢な仕様です。

とりあえずはLED点滅プログラムから試してみようと思いますわ。そしたらFFTライブラリ使って簡単な音声処理でもやってみようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す