[ハードウェア] VAIO type P XP化で輝度調整がうまくいかなかった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日VAIO type PをXP化しました。
でもその後ダウングレードモジュールが出たので再インストールしてみました。
そんときに輝度調整がうまくいかなかったのでちょっと調査してみました。

先日会社の同僚に聞いて初めてXP搭載モデルのtype Pが出ることを知りました。

俺「XP化してみたらめちゃくちゃ軽快になったわ~」
同僚「そういえばXP搭載の新モデル見ました?」
俺「えっ!?そんなの出るの!?・・・あ、ほんとだ」
同僚「でもメモリ1GBで増設できないから微妙ですよね~」
俺「確かに。・・・ハードの仕様がほとんど同じ機種でXPモデルが出るってことは、もしかしてVistaモデルのダウングレードに対応するXP用のドライバとか正式提供されるんじゃないか?いや、それはないかいまさら・・・ぶつぶつ」
・・・
俺「あらやだ、ほんとに出てた!ダウングレードモジュールが、いまさらwww」

ということで特に理由は無いですが、再度XPをインストールしなおして公式リリースされたダウングレードモジュールを使用してみました。type P記事が熱いコール徳島店の『店長のつぶやき日記。。。』を参考にしました。

ダウングレードモジュールに含まれるビデオドライバはいささかバージョンが古いということで、例にならって、デフォルトのドライバの代わりに工人舎からKU00541のドライバを取ってきて入れました。なんでも最新版はディスプレイの輝度調整がおかしいから一つ前のバージョンだとか。

でそのとおり入れてみたんですが、輝度調整がおかしい。Fnキーのショートカットで輝度の上げ下げはちゃんとできるんですが、一定時間経つと設定に関わらず最高輝度になってしまいます。うーむ、なんでだろう。

そこで参考にした記事のコメント欄に俺と同じ症状の人が出現。どうやら店長の思い込みだったらしく、最新のドライバだけで起きる現象ではなかったようです。
コメント欄に書いてあるとおりの対処方法を試してみました。

「ファイル名を指定して実行」→msconfig→スタートアップタブ→PresistenceThreadのチェックをはずす。

PresistenceThreadを無効にしてみる

すっきりなおりました。これで快適XPライフを堪能できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメント

  1. たかおファン より:

    始めまして。お役に立てて何よりです。
    ですが残念なことにVAIO Type Pは手放すことに決めました(^^;
    他に所持しているType Tで十分満足しているので、しばらくはVAIOの新製品には手を出さないと思います。。。

  2. とちぎ より:

    初めまして.Yahooで検索してこちらに伺いました.
    VAI0 TypePをXP化して以来,輝度調整には悩まされ続けておりましたが,本日こちらに記載のとおり設定したところ,見事に問題解決!
    大変感謝感謝です!
    ありがとうございました.

コメントを残す