[Windows] 期待はずれ?Badaboom 1.2.0がリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルのとおりつい先日リリースされました。
が、期待はずれのようです。

今回のアップデート内容はリリース情報にはこうあります。
Badaboom 1.2! | badaboomit.com

Badaboom Version 1.2 has arrived, and it brings with it an  interface that supports eight languages!  The Release Notes are not long, but  here they are:

1.  The Badaboom interface has been localized and now supports  English, Spanish, French, Italian, German, Simplified Chinese, Japanese, and  Korean.

2.  The Badaboom User Guide has also been translated for each  language.

3.  Very minor tweaks and bug fixes have been made for the  application, including the removal of the SLI warning message.

多言語対応になったとのことで、「これはっっっ!!」と一瞬例の問題の解決されると期待したのですが・・・多言語化のほかにはマニュアルと少々のバグフィクス程度で、エンコーダ自体の改良は無いようです。

まずはインストールしてみます。

多言語対応化セットアップ

おお!最初に言語選択が出てきた!この後はずっと日本語でインストールもしやすくなりました。(いや、たいした内容は無いから英語でも十分だけどw)

起動してみました。

外観

各所が日本語になっています。下部のロゴが変わった以外はデザインや機能に変更は無いようです。

日本語マニュアル

なんか日本語マニュアルが付属しています。今更な内容なので、特に読む必要は無いですね。

さて、ここまで日本語にきっちり対応してくれてるならきっとアレも直ってることだろう。

日本語ファイル名でエラー

ちょっ、亜qw背drftgyふじこlp;Σ(゜д゜lll)

大事な部分が多言語化されてません。日本語パスははじかれます。がっかりです。もうアホかとバカかと。はっきり言ってGPGPUなんてまだ玄人向けの技術なんだからインタフェースの多言語化よりも先に、こういった内部処理をもっと改良していくべきじゃないのでしょうか。

次回に期待しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す