[日記とか] 普通郵便+速達+配達記録 < エクスパック500

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ヤフオクでチケットを出品して落札されました。
送付方法として配達記録を選択しましたが。。。

配達記録とは小包と同様に配達状況を追跡できるサービスです。
配達記録 – 日本郵便

通常の送料に210円を追加するするだけで使えるので、小包より断然安くつきます。

しかし、今回は「速達+配達記録」の合わせ技を使いました。もともとの送料は普通の茶封筒なので定形25gまでの条件に当てはまり80円なのですが、配達記録で+210円、速達で+250円、合計560円となりました。

後々考えてみるとこれはエクスパック500より高い料金になります。もしかしたらエクスパックの方が良かったのでは?と、ちょっと調べてみました。
すると、エクスパック500は追跡サービスも使えるのはさることながら、もともと速達扱いでしかも普通郵便とは別ルートで配達される小包扱いでもあるので普通郵便よりも比較的丁寧に扱われ、速達よりもやや早く届けられるというメリットもあるそうです。

失敗しました。。。

配達記録+速達よりもエクスパック500の方が賢明だってことですね。重さの制限超えなければ料金も一定ですしね。エクスパック500がいかにお得か改めて身にしみました。

それより前々から思っていたんですが、封筒に入れば30kgまでならOKとされているんですが、このサイズに収まる30kg以上の荷物ってあるんだろうかって思ってたんですが、あるにはあるみたいですね。。。

2007-06-13 – Doubletのちょっとピンボケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す