[趣味とか] 入門モデルテレキャスター Mavis MTL500 MRD/Mを購入した件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石橋楽器のオリジナルブランド『Mavis』のテレキャスタータイプのギターを購入しました。

MTL500 MRD/M

販売価格は16800円と入門モデルの価格帯ですが、思ったより高品質で実際4,5万円代の『Squire』や『Fender』などにも迫る品質と感じます。
今回購入したのは『MTL500 MRD/M』でネット通販限定の小数限定モデルだそうです。
色はいわゆるFenderでいう『CAR』(キャンディーアップルレッド)で鮮やかでメタリックな赤です。
ボディの重量は『パウロニア材』が用いられており、結構軽くて持ち運びがしやすいです。

MTL500 MRD/Mのネックはメイプル&グロスフィニッシュ

指板はメイプルのグロスフィニッシュでツヤがあります。今まで1万円台でメイプル&光沢なんて見たことなかったのですが、コストパフォーマンスがどんどん改善されているってことですね。
さらに肉厚のクッションが付いたGIGバッグ付き!これはイイ!

音や弾き心地も上々ですね。
1万円台のエントリモデルでありながら最近はここまできたとなると、ライブ本番でも十分使えると思います。
ロゴもパッと見『Fender』ぽいですしw

あとは木村カエラが初期に使っていた『TL62B-75TX』みたいにバインディング付いてたら文句ないんですが…
流石に低価格帯ではそんなのは無いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す