[Delphi(Win32)] constの引数に対する配列の渡し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ながら配列を関数の引数に渡す方法をほぼ習得できた。

procedure HogeHoge(const Src);

{…}

var
  FixedAry: array[0..31] of Char;
  DynAry: array of Char;
  str: String;
begin
  // 固定配列はそのまま渡せば先頭のデータ位置が基準になる
  HogeHoge(FixedAry);

  // 動的配列はインデックスを指定しないといけない。
  SetLength(DynAry, 32);
  HogeHoge(DynAry[0]);

  // String型は最初の0番目は管理情報なので1番目を指定しないといけない。
  str := ‘hogehogehogehoge’;
  HogeHoge(str[1]);

{…}
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す