補間アルゴリズム

C#

面積平均法(平均画素法、AreaAverage)

代表的な縮小向けアルゴリズムの『面積平均法』を紹介します。
C#

リサイズフィルタの改良

これまでに幾つかの画像リサイズフィルタを紹介してきました。 あともう一つ紹介したいところですが、その前に実装したコードにいくらか問題点があるのでそれらを解決したいと思います。
C#

Lanczos(ランチョス法)【ついでにSpline36】

SSDを交換して容量不足から解消され、久々にVisualStudioを入れることができたので再開しま。 今回はランチョス(Lanczos)法と、おまけでSpline法をご紹介します。
C#

Bicubic(バイキュービック法)~3.さらに高速化編~

また前回の投稿から間が空いてしまいました。 さてさて、前回のアンセーフコードとマルチスレッドを用いた劇的な高速化に引き続き、今回は『ループの書き方を変える』というコロンブスの卵的な手法を用いたさらなる高速化について紹介します。
C#

Bicubic(バイキュービック法)~2.サクッと高速化編~

前回の続きになります。C#で作ったプログラムを高速化してみます。 さて、約26秒かかっていたものがどのぐらいの速くなるのか…
C#

Bicubic(バイキュービック法)~1.基本編~

画像リサイズ補間アルゴリズム第3弾です。久方すぎる… さて、バイキュービックとはなんぞやというご紹介。
Delphi(Win32)

Bilinear(バイリニア法) ~3.アセンブラ&MMX編~

久しぶりのDelphiネタ。そしてBilinear補間処理の続き。 何年ぶりだろ?ようやくDelphi復帰宣言です。 今回はかなり時代遅れな感じが否めないMMXによる最適化です。 本当はSSEとかマルチスレッドとか使うべきなんだろうけど・...
Delphi(Win32)

Bilinear(バイリニア法) ~2.固定小数点演算編~

前回の記事を書いてから半年以上経ってしまいました。 最近のアクセスランキング見ると圧倒的に画像処理の記事の人気が高いので、そろそろ更新しておきます。 ネタ自体はもう2年くらい前の事です。。。
Delphi(Win32)

Bilinear(バイリニア法) ~1.基本編~

約一年ぶりに画像の補間手法について語ります。 前回はニアレストネイバー(最近傍)法について語りましたが、今回は一歩進んでバイリニア(線形または1次補間)法のプログラムを紹介します。 まぁ、今更って感じですが。
Delphi(Win32)

NearestNeighbor(ニアレストネイバー法)

今が何時だかもよくわからない フラフラに疲れ部屋に辿り着く~ 『Room』 song by surface みたいな残業の日々が続き燃え尽きそう。。。 忙しいけど一応なんか更新しないとね。 と、思って今回は画像の補間処理としてもっと簡単...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました